2014年10月06日

中年女性にとってシアバターは力強い助っ人

シアバターの使用感、効果というのは、使ってみていただくとわかるのですが言葉ではなかなか言い尽くせないです。

肌表面にのびてぴたっと張り付き乾燥から守ってくれる。一枚の膜をつくってくれるので、保湿カバー力が高いです。というと、暑苦しいのでは?息苦しさは感じないの? と思われるかもしれません。

ところが、そういった不快感がシアバターには無いのです。表面にオイルの膜をつくり肌を乾燥から守ってくれるのに、重さはなく違和感を感じない。シアバターの魅力はここだと思います。

植物油は、植物によってさまざまな脂肪酸の組み合わせがあります。シアバターの特徴はステアリン酸。常温だと固めのクリーム状で体温になじませるとすうっと溶けてのびてくれる。膜をつくる感じやカバー力の高さは、この脂肪酸の特性です。

それでいて暑苦しくないのは、オレイン酸が含まれていて肌に馴染みやすいため。

自然の力ってすごいですね。シアの木も、人間に利用される為に実をつけるわけではないのでしょうが、たまたま人間が便利に利用できるオイルだったということ。恩恵に感謝しなければいけませんね。

エイジングによって女性の肌もいろいろな悩みがでてきます。シワだったり、シミだったり、たるみ、くすみ… 自分自身の肌が水分や油分やハリを保つ成分が減ってくるからですね。

こうした肌にしてあげられることで、まず優先すべきは「保湿」なんですね。保湿してあげることで、力が弱まった加齢肌をいたわることが出来、スタミナが温存出来る。そうすれば、余力をターンオーバーに向けることができるわけです。

シアバターやアルガンオイルなどの美容オイルが「加齢肌や乾燥肌に効く!」というのは、美容オイルの成分がストレートに効くという意味では無く、めぐりめぐって間接的に広範囲に有効性があるということなんです。でもそういうことのほうが大事ですね。

そらシアバター について詳しくはこちら→



posted by そら 新藤 at 15:01| 保湿とアンチエイジング

2013年02月27日

シアバターをしわの気になるところに

冬の時期は、手荒れや、スネの乾燥にシアバターはとても助かっていますが、私のメインの使い方はずばり顔です。アンチエイジングのためのクリームとして抜群だと思っています。

去年9月にそらのシアバターは発売になりましたが、試作品も含めてシアバターを使い始めて2年以上になります。それ以前は、コーセーのライスパワーシリーズの「モイスチャースキンリペア アイクリーム 15g 4000円」をずっと使っていました。名前も「スキンリペア」ですからね。肌を修復するというネーミングで頼れるのかなって思いました。う〜ん、はっきり効果はわからなかったですけれど、なにもしないとしわがどんどんひどくなるんじゃないかという恐怖で。

しわを意識しだしたのは、35歳を過ぎた頃です。何気なく美容院で鏡に映る自分の顔を見たら、目尻にしわがたくさんよっていたのです。わあ。わたしもそんな歳になったのか〜とショックをうけた次第です。

お金はかかるけれどしかたがない。なにかつけないと、もっとひどくなるかも、ということでこのクリームを選びました。高すぎもなく、安すぎもなく(安くても効果がないといやだったので)妥当な価格だと思いました。

とくにつけたからといって、すぐにしわが減るものでもなし、気休めみたいなもので、でも5〜6個はリピートしたと思います。

アイクリームと比較.jpg

そんなこんなしているときに、保湿にすぐれたシアバターの存在を知りました。目尻に重点的につけましたら、すごくしっとりしてカバー力があります。
生活面でも、しわには乾燥が厳禁ということがわかり、夏のクーラーや冬の暖房で寝ている間は乾燥にさらされるということを肝に銘じて、手を抜くこと無く一年を通じて、寝る前に目尻にシアバターを塗り続けました。

効果ははっきりわかります。部屋の加湿と、日常のシアバターでの保湿、これをやればかなり効果があります。今年いよいよ50歳になりますが、目尻のしわは、まったく無いとはいえませんが気になるほどではありません。

以前使っていたアイクリームは15g4000円(ほんとに化粧品は過剰包装ですね。この大きさでたった15gしか入っていない)、シアバターは90gで2800円(税抜き)。
だから、私自身の感覚としては、顔の美容クリームとしたらシアバターは安いと思います。十分その役割ははたしますので。そのうえ、余計な化学物質が混ぜられていないわけですから安心です。

季節が暖かくなれば、手や足に塗る量も冬ほどではないでしょう。目尻やほうれい線など年齢によってしわが気になってくる部分に部分づけするなら、この1個でかなり長期間長持ちすると思います。

たっぷり使えてお得感がある そらシアバター

posted by そら 新藤 at 16:45| Comment(0) | 保湿とアンチエイジング

2012年12月14日

冬頭皮がかゆくなるのも乾燥が原因だそう

スカルプケアの第一人者 大場オーナーが経営されている赤坂にあるコスメショップ「ハロースカルプ」に当社のシアバターをおいてくださることになりました。

スカルプとは頭皮ですが、わたしも以前から興味がありました。髪の健康も大事だけれど、地肌(頭皮)も大事なんだろうなあと。シャンプーはこだわって結構お高いものを使っているのですが、保湿はなんにもしていないのでちょっと気になっていました。

このところ、シアバターの発売を機に、オイルケア、肌の乾燥、保湿などのキーワードをあれこれ調べていくなかで、「このところ頭がかゆいのは、ひょっとして地肌が乾燥しているせい?」と思い当たりました。

冬はお風呂上がりに肌から油分がとられ、乾燥して背中やスネなどにかゆみがでるということがわかり、そこからの発想です!

ネットでしらべると、案の定…

-------------------------------------------------------------------
以下ネットより

皮膚の痒みの原因として、もっとも多いのが乾燥です。
健康な肌は、角質細胞の間にセラミドなどの細胞間脂質が充分にあり、しっとりうるおっています。さらに、角質層の表面は皮脂と汗が混ざりあった皮脂膜におおわれ、肌の水分が蒸発するのを防いでいます。

しかし、肌が乾燥すると角質層の表面をおおっていた皮脂膜がこわれ、肌の水分が蒸発していきます。その結果、細胞間脂質も不足して角質層がスカスカになってしまうのです。バリア機能がうまく働かなくなって、外部からの刺激が皮膚の内部に直接加わります。そのため、身体が温まったり、汗をかくなどの普段なら何でもない程度の刺激でも、かゆみの原因になってしまうのです。
また、皮脂が多いからといって乾燥していないわけではなく、乾燥によって皮脂が過剰に分泌されることもあります。頭皮も同様です。

対策としては、「ヘア トニック(非油性)」「ヘアリキッド( 油性)」を使用されてみて下さい。

また、頭の洗い方としては、たっぷりの泡で優しくマッサージをする様にされて下さい。指の腹で頭皮を優しく洗う様にされて下さい。また、シャンプーやリンスの成分が残らない様に十分洗い流して下さい。

----------------------------------------------------------------------------

お世話になっている美容院の先生が、リンスやトリートメントが頭皮に残っているとかえってよくないんだよ、ショートヘアならシャンプーだけでも大丈夫、とおっしゃったのでだいぶ前からシャンプーのみで、そのあと何もつけていなかったんです。

ん〜、地肌のケアも必要のようですね。ただし、むずかしいと思うのは、地肌はなにかオイルで保湿したいけれど、髪の毛にオイルがついてしまうと髪がべたついて、髪もぺったりしてしまいますよね。

ちょっとこれからスカルプケアについて、勉強してみようと思います。

まずは、現状自分の頭皮の状態は健康なのか?について知りたくなりました。

お取引がはじまったスカルプケアサロンOHBAさんで、トータルケアを受けてみようと思います。

posted by そら 新藤 at 14:36| Comment(0) | 保湿とアンチエイジング