2014年10月21日

【おしらせ】そらシアバターブログは「そらのスキンケアブログ」に統合されます

そらシアバターで全身うるおい♪ blogを読んでいただきありがとうございます。

新しく「そらスキンケア」blogに統合し、こちらで情報発信していきたいと思います。
めざすは、なかからの素肌美!です。
脱ファンデ、脱シャンプーをめざしましょう!

そらスキンケアblog はこちら→
posted by そら 新藤 at 15:51| シアバターお試し

2014年08月25日

秋の気配を感じたらそろそろ顔にもシアバター

暑い暑いといいながらも、朝晩は涼しくなり夜は虫の音が聞こえ、秋の気配を感じるようになりました。夏のようなじめじめもなくなり、これから空気も乾燥してきます。

先週末美容院に行ったのですが、なんで美容院の鏡って肌の様子までああくっきり見えてしまうんですかね? なんだか肌に疲れが感じられて、めずらしく目の下にクマができていました。ショックです。
ずっと暑かったから、7月8月と目の周りにはシアバターをつけていませんでした。

これは大変!と思い、夜目の周りにたっぷりシアバターをつけて「集中補修」。たくさんつけてもシアバターは全然べたべたしないのがいいですね。アルガンオイルほどではないですが、シアバターもけっこう肌に入っていくオイルです。

目の周りは身体のなかでいちばん皮膚が薄いそうです。
調べましたら、顔では頬 2.4o、まぶた 0.8o、目尻 1.4o、目の下 1.2o
となっており、頬の半分くらいしか厚みがないんですね。そのうえ目の周りには皮脂腺も汗腺もありませんので、乾燥しやすいのは当たり前なのです。だから目の周りにはしわができやすいんですよね!

さらに、まばたきは一日に2万回もしているんだそうです。乾燥しているうえに運動量が多いのですからたまりません。保湿を入念にしないといけないです。

そらシアバターは、無香料、無添加でシアバター100%。万一目に入ったりしても大きな害はありませんので安心して目の際にもつけられます。

目尻のしわ.jpg

目尻アップ.jpg

ふたを開けたところ.jpg

そら シアバター について詳しく→



posted by そら 新藤 at 10:36| Comment(0) | シアバターお試し

2014年08月12日

シアバター溶けていたら、いったん冷蔵庫に入れ冷やして取り出す

シアバターは25℃くらいで軟らかくなり、30℃を超えると完全な液体オイルになります。これは、脂肪酸組成(どんな脂肪酸がどのくらいの割合ではいっているか)によるシアバターの特性です。
オイル成分構成と本体.jpg

そらシアバター脂肪酸組成.jpg

「バター」という名前もそのへんからきているのかもしれませんが。食用のバターも常温では固形を保っていますが、体温くらいで軟らかくなって、熱したフライパンにのせた途端液状に溶けますね。

真夏の屋外は30度を超える暑さ。弊社ではシアバターサンプルをメール便でポストへお届けしていますので、お客様は取り出すときにちょっと注意が必要です。日中配達されたシアバターサンプルは、中で液体に溶けている可能性が高いです。屋外に設置された金属のポストなどは熱が伝わりやすいので、結構熱いでしょうね。

夏溶ける2.jpg

夜外気温が下がって、帰宅後ポストからサンプルを受け取ったとします。触った感じは温度が冷めたようにお感じになると思いますが、いったん液状まで溶けてしまったシアバターはなかなか固形に固まりません。最近では熱帯夜の日も多く夜でも25℃ということもありますし。

サンプルを手にしたら早く中味を見てみたい!とお思いになると思います。そこで冷蔵庫に入れて一気に冷やしてください。30分もすれば固まると思います。そうしたらもう外に出しても大丈夫。あとはいちいち冷蔵庫に入れる必要はありません。洗面所やリビングの陽の当たらないなるべく涼しい場所において下さい。

サンプル写真.jpg

そら シアバター について詳しく→





posted by そら 新藤 at 10:03| Comment(0) | シアバターお試し