2013年01月10日

無添加で純粋なシアバターは、冬固くなる

寒い季節は固くなるのが、純度100%シアバターの特徴です。

一般的なクリームやハンドクリームは、やわらかいクリーム状に一定に保たれるように乳化剤など混ぜ物がはいっています。シアバターのように、純粋だと固くなる性質の脂肪もあるからです。

また、脂肪酸配合の割合が高くなると、製品原価も上がってしまうため、100%ピュアシアバターは市場ではそう数が多くでまわってはいません。けれども、有効成分である脂肪酸のみで構成されているシアバターは、つけごこちもよく、肌もしっとりとさせます。添加物が多いハンドクリームは安価ではありますが、うるおった気がするのはそのときばかりで、手を洗ったら落ちてしまったり、肌そのものの質を変えてくれることもありません。

オイル成分構成と本体.jpg

そらシアバター脂肪酸組成.jpg

固くなったシアバターの使い方はこちら

◆私自身はシアバターを使うようになって3年くらいたちます。冬だけでなく一年中使っています。
手が荒れる冬は、手にもかかとにも使いますが、そのほかの季節の春夏秋はおもに夜目の周りなどシワの気になるところにつけています。
おかげで、化粧品のナイトクリームや栄養クリームやアイリンクルクリームは不要になり、経済的です。

一年中使っているので、ピュアシアバターの状態の変化がよくわかります。気温によって、シアバターは変化します。11月12月は最高気温も10℃以上ありましたので、シアバターもそれほどこちこちではありませんでした。ぼそぼそ、というくらい。

1月にはいり、関東でも最低気温がマイナスになり最高気温が10℃にとどかないという日が続くと、寒い部屋に置いておいたシアバターは表面がとても固くなります。指でもとりにくくなったりしますので、そんなときは爪でひっかくようにとるか、お持ちでしたらスパチュラなどでとってください。

それでも、シアバターは気に入っています。固くても手のひらにとって、指でくるくるとなじませればすぐ軟らかくなりますし、つけた後は乾燥してかさついた肌もしっとりうるおいをとりもどします。やっぱり天然のものはいいですね。

そら シアバター
posted by そら 新藤 at 10:07| Comment(0) | 製品について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: