2012年10月24日

最初は柔らかかったのに固くなってきたのはなぜ?

サンプルをお試しになった東京都のY様からご質問がありました。

Q:サンプルを送っていただきありがとうございました。天然素材で無添加なので、安心して使うことができます。手、ひじ、ひざ、かかとにつけてみました。
ロクシタンのシアバターは固くて使いにくかったのですが、そらさんから今回送っていただいたシアバターは柔らかくて使いやすい…と思っていたら、しばらくすると固くなってきてしまいました。
きちんとフタを閉めていたつもりだったのですが。どうしたら柔らかい状態が続きますか?

A:気温の変化が影響しているかと思います。フタの開閉は、シアバターの固さにはあまり関係がありません。
シアバターの溶解温度は30度前後です。サンプルをお届けした9月はまだ気温が25℃前後ありましたので、シアバターも柔らかかったのですが、10月に入り気温もぐっと下がってきましたので固くなってきたのだと思います。冬になるともっと固くなります。

シアバターは自然のシア脂のもつ性質そのものです。クリームの柔らかさを一定に保つための混ぜ物も入れていません。ですから、このように気温によって、柔らかさが変化してしまうのもいたしかたありません。シアバターは10月から4月くらいは白く固い状態で、5月から9月ごろまでは柔らかい状態となるでしょう。

固くなった場合は、使う量だけ指でけずって手のひらにとり、手のひらと手のひらで練り合わせて体温に温め柔らかくして、身体のつけたい部位につけてください。性質をご理解いただきご利用いただけると幸いです。
posted by そら 新藤 at 10:10| Comment(0) | Q&A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: