2014年07月22日

夏、外気30℃超えのなかではシアバターは液体に溶けてます!

梅雨も明け暑いです!スマホで調べると外の温度は「32℃!!」だそうです。いやあ、出たくないですねえ。

先週新規のかたから、シアバターサンプルについてご質問のお電話をいただきました。サンプルがポストに届いてそのまま何時間も炎天下おきっぱなしで大丈夫でしょうか?とご心配されていました。

外気が25℃を超えるとシアバターは溶けますので、室内に入れてすぐに開けないでしばらく待って温度が下がってからフタを開けて下さい。と、お答えしたものの…どれくらい溶けるんだろうか??とわたしも心配になり実験してみました。

夏溶ける.jpg

会社2階のベランダ日陰にシアバターを放置してみたところ、見事にとろとろに溶けていました。ほとんど液体オイルです!! ここまで溶けるとは!
お客様にも注意を呼びかけなければ。

夏溶ける2.jpg

日中ポストに届いていたサンプルを室内に持ち込み、すぐに開けてしまうとこぼしてしまう危険があります。そのぐらい溶けてます!気をつけてください。

25℃以下に冷めれば元の通りまた固まります。すぐに開けたい気持ちをちょっと抑えて、30分くらい待ってください。
こうして、一度溶解して再度固まっても、品質に影響はありません(何度も意図的に繰り返すのはオイルの劣化をまねきかねませんのでなさらないで下さい)。
posted by そら 新藤 at 14:00| Comment(0) | シアバターお試し

2014年07月17日

シアバターサンプルはポストで溶けませんか?

スキンケア製品3点のお試し(そらシアバター、そらアルガンオイル、そらフェイシャル・ソープ)をお申込みくださった新規のお客様からご質問がありました。

お試しはポストに届けられるとのことですが、夏の暑いときにポストに入れっぱなしで大丈夫でしょうか?
というご質問。

シアバターは25℃くらいでゆるくなり、30℃になると液体に近くなってしまいます。ポストから室内に入れてすぐにはフタを開けないようにしてください。中でシアバターがゆるくなっている可能性があります。けれども室温になればまた固まりますので、室温になり状態がおちついてから開けていただけば問題はありません。品質が悪化するということもありませんので安心してお使いください。

シアバターは温度によって固さが変わるのですが、弊社では製造に工夫を加えまして、冬でもかちかちに固まらないようにいたしました。ですから、通年にわたって使いやすい固さが保たれています。他社メーカーさんのシアバターでは、冬固くなって爪でかりかりしないととれないというものもありますが、そらシアバターはそういったことはありません。

シアバターは冬だけのものか? というとそうでもありません。夏はあせもで肌荒れをおこした場合にも塗ることができますし、クーラーで肌も乾燥しますのでシアバターは一年中欠かせないアイテムです。

オイル成分構成と本体.jpg

サンプル写真.jpg

そら シアバター について詳しく→




オリジナルサプリとスキンケア製品 そら

そらの製品 ピックアップ♪
☆ミネラルウォーターの素 サンゴの力

(水道水に入れてかき混ぜるだけ。瞬時に塩素を消してミネラル豊富なアルカリ水が作れます。1リットル35円とリーズナブル)
posted by そら 新藤 at 15:09| Comment(0) | シアバターお試し

2014年07月07日

シアバターは機能性がよい。香料はいらない

最近の傾向について思うのですが、どんな分野にしろ欲しいものが市場に無い。わたしも一消費者であるわけですが、こんな製品があったらいいな、欲しいな、とネットで検索するのですが、企業が提供する製品とずれを感じるのです。

シアバターについてもいえることで、シアバターの機能性の良さ、汎用性の良さはむしろ消費者のほうが知っているのではないかと思います。肌荒れ、かゆみ、乾燥など悩みをもっていたら、真剣に探しているわけです。

でも販売側の企業のほうはというと、どうやったら売れるかということに熱心。イメージ広告、他よりも安く、いい香りをつけて、と。企画しているスタッフは、自分たちが実際に使っているのだろうか??疑問!

シアバターで有名なメーカーさん、駅ビルなどにもショップがありますが、そこの販売員さんは使っているんだろうか? 惚れ込んでいるんだろうか?

幸いにして、弊社シアバターを購入してくださるお客様は、ほんとうのこだわり派。シアバターの高機能を気に入って使って下さっているので、冬だけでなく通年保湿にご利用になっていると思います。

普通、シアバターというと乾燥が気になる冬、手足に使うのが一般的になっていますが、シアバターは手足のみならず顔、体すべてに使えるのです。ほんとにオールマイティー。
それがわかると、冬だけでなく通年肌のケアには必需品となります。汗ばむ季節は、汗の塩分で肌が荒れやすくあせもができたり、かゆくなったりします。そういうときにシアバターを湯上がりにつけるといいですよ。

話がずれましたが、販売する多くの企業はどういう心理でシアバターを消費者が買うのが、理解していないんじゃないかと思います。シアバターは、機能性のよさが魅力なので、よけいな匂いはかえって邪魔だと考えるユーザーが多いと想像します。でも、そのへんのことが分からないので、香料や他にもいろいろ余計な成分を加えてしまう。

シアバターはまぜものなしで、そのままのほうが安定性がいい。酸化もしにくいんです。他の種類のオイルや香料やなんとかエキスなんて加えると、せっかくの安定性の良さが損なわれてしますのです。

ふたを開けたところ.jpg

そら シアバター について詳しく→




オリジナルサプリとスキンケア製品 そら

そらの製品 ピックアップ♪
☆ミネラルウォーターの素 サンゴの力

(水道水に入れてかき混ぜるだけ。瞬時に塩素を消してミネラル豊富なアルカリ水が作れます。1リットル35円とリーズナブル)


posted by そら 新藤 at 13:09| Comment(0) | シアバター使い方