2014年04月22日

デコルテの保湿クリームにシアバター

日中20℃を超える日もあり、汗をかく季節となりました。ちょっと動くと汗をかき、あせもでかゆくなったりするのですが、皆さんはそういうことってありませんか。

かゆくて引っ掻いてしまい、傷をつくってしまうこともしばしばです。首の下胸の上(デコルテとよばれるところ)をシアバターでケアしています。

顔は熱心に手入れをしても、首やデコルテはおろそかになりがちですね。女優さんなんかでも、顔はきれいなのに首がしわだらけでトシを感じてしまうこともあります。

年齢とともに首がきたなくなると、スカーフやマフラーで隠すなんて声もききますが、それより普段の手入れできれいにしておきたいものですね。

ふたを開けたところ.jpg

シアバター無料サンプルは、お電話でお申込ください。たっぷり8mlお届けいたします。
※弊社ではお試し後のDMや勧誘のお電話等はいっさい行っておりません。安心してお試しください。
0120-548-224
株式会社 そら
posted by そら 新藤 at 09:41| Comment(0) | シアバター使い方

2014年04月18日

夜の一塗りが目尻のしわにてきめんに効果

シアバターを知ってからというもの、化粧品のクリーム類は一切必要なくなりました(カウンセラー 新藤の実体験として)。

現在50歳ですが、それほど目尻のしわは気にならないくらいです。乾燥とシワの因果関係を知らない頃は、保湿に関してまったく無頓着でした。
思い知ったのは30代半ばでした。あるとき、美容院でまじまじと正面の鏡に映った自分の顔を見て愕然!

「こんなに目尻にしわがあったかしら?!」

目尻にしわがあると一気に老けた気がしました。どうにかしたいとその時思いました。ちょっと奮発して、高いクリームも試しましたが、まあましかなというぐらいで満足のいくクリームはなかなかありませんでした。
そんなときみつけたのが「シアバター」!

「バター」という名前がクリームにしては新鮮な響きでした。つけてみると、「バター」という言葉からイメージしたとおり、こってり、というかこっくりとしたクリームで、肌にぴたっと密着ししっかり乾燥から保湿してくれる頼もしい感覚。

すぐに気に入りました。夜寝る前に、化粧水、乳液をつけたあと(特にこれらは高いものではなく、千円前後のお手軽なものを使用してます)、目尻にシアバターを塗りました。

目尻のしわ.jpg

すると朝にはしっとりしていて、目尻のしわはあまり気にならなくなってきました。まあまあましかなあ、という感じで2年くらい推移していましたが、1年前今度はアルガンオイルとの出会いがありました。
アルガンオイルは肌に入っていくオイル、肌表面を保湿するというよりも角質層に入り込んで肌をふっくらさせると私は感じました。

アルガンオイルが加わって、アルガンオイル+シアバターの併用で、目尻のしわは格段と改善しました。シアバターだけのときよりずっと良い感じです。

しわは写真でみるとすごくよく分かりますよね。写真にとった顔を見ると、どうしても目尻のしわが目だってしまっていたのですが、アルガンオイルをつけるようになって、目立たなくなりました。うれしいです。
40代50代の同年代の方は、同じような悩みをもつ方が多いのではないかとおもうのですが、ぜひこの2つのオイルの両用使いを試してみていただきたいと思います。

プチ整形でボトックス注射とかもありますけれど、お金もかかりますし、薬を注入するだなんてなんだか恐いです。自然のオイルを塗ってあげて、肌を乾燥から守り、肌本来のはりやつやを取り戻せたらそのほうがいいと思いませんか。

恥ずかしながら、私の体験写真です。目尻に注目してください!
2013年9月の写真では、目尻のしわがだいぶ目立っていました↓
一年半前目尻のしわ.jpg

アルガンオイル+シアバターで、こんなに改善されました! そら洗顔石けんの効果もプラスされているかもしれません。汚れがしっかり落とせたことと、落としたことで化粧水やオイルの浸透がよくなったような気がします。
2014年3月の写真。3月といえばまだまだ空気が乾燥している時期ですから、この効果はまぎれもないと思います。
今年目尻しわなくなった.jpg

アップで!↓
目尻アップ.jpg

自慢になりますが、50歳でこの肌ならまあまあだと思いませんか!
エステなんか行ってませんし、高い化粧品も使いません。栄養はサプリタイムとはだのさぷり。
お手入れの決め手は、アルガンオイルとシアバター。そして、そらフェイシャルソープが最近加わりました。
posted by そら 新藤 at 11:36| Comment(0) | 目尻のしわにシアバター

2014年04月15日

シアバターは冬限定ではない

シアバターは冬には売れるけど、他の時期は売れないでしょう、と他の業者さんに言われることがありますが、そんなことはありません。

それは販売する側が決めつけているからであって、肌のケアという視点からしたら、シアバターは一年中重宝するもの。シアバターを取り扱う大手メーカーは、ハンドクリームとしてシアバターを位置づけているようですが、うちでは違います。

顔、体、足、どこにでもつけます。なにしろ私自身がいちばん気に入っているのは、目尻のしわ対策。今から15年くらい前あたりから、目尻に深い笑いじわができるようになって大きな悩みとなりました。以来、化粧品メーカーのアイクリームなどつけてしのいでいましたが、5年くらい前にシアバターの存在を知りつけるように。

ぺたっと肌にはりつき保湿してくれる感じが、とても頼もしく、今までのどのクリームよりも具合がよかったのです。目尻につけるだけでも、もうこれが無くなったら困ると思いました。

そして、とうとう弊社製品のラインナップとして発売してしまったというわけです。

意外なところでは、これからの季節水虫予防として足指の間につけるのもおすすめです。なんだかべたべたしそう?と感じるかもしれませんが、足指が蒸れて不潔にしておくから水虫菌が繁殖するのです。はがれた角質が水虫菌のエサと考えられます。

汗をかきやすいところなので、お風呂では指間を石鹸で丁寧に洗い、シアバターで保湿します(石鹸は新発売のそらフェイシャル・ソープが抗菌性もありおすすめ)。
そらフェイシャル・ソープについて詳しくはこちら→


ポリエステルの靴下ではなく、木綿の靴下がいいですね。通気性がまるで違います。

なんだか話が脱線しましたが、シアバターは1年を通じていろんな箇所に使え、使い方が分かればとても便利なものだということが言いたかったのです。
posted by そら 新藤 at 11:21| Comment(0) | シアバター使い方