2014年03月10日

シアバターはナイトクリームとして寝る前顔に塗る

シアバターは顔に塗ってもいいんですか? というご質問をよく受けます。
もちろん顔にもおすすめです。ただ、シアバターの特性がありますので、使い方に工夫が必要です。

美容に使うオイルには、いろんな種類がありますが、なかでもこのシアバターは、粘着性が高くこっくりとした使用感です。肌にぴたっとはりついた感じがします。その分液体のオイルよりも伸びが悪く感じるかもしれません。

しかし、この良さは、肌にぴたっと膜を作りしっかり保湿してくれるところです。ですから、夜睡眠時の入念なお手入れにはもってこいなのです。寝ている間に肌は新陳代謝してリカバリーします。ナイトクリーム、栄養クリームのイメージでお使いいただくといいと思います。

多く付けすぎるとべたべたしますので、シアバターを手のひらに少量とり、指先で伸ばし軟らかくしてから顔に塗ってください。

シアバターはこのようにカバー力が高いので、昼間はちょっと重たい感じで、息苦しさを感じてしまうかもしれません。
シアバターをつけてから、お化粧するのはあまりおすすめではありません。乾燥してシワが気になる目尻などに部分的にシアバターをつけるのはいいと思います。

お化粧前につけるのでしたら、アルガンオイルのほうがおすすめです。アルガンオイルの特徴は液体でさらっとしており、肌への吸収がいいこと。べたつきが残らず、つけたあとお化粧ができます。そして、春夏秋など一年を通じて昼間つけることができます。

シアバター、アルガンオイル、それぞれの特徴をつかんで使い分けていただくと、とても便利ですし、いいものだということがお分かりいただけると思います。

シアバター、アルガンオイル両方とも無料サンプルがあります。
お試しになりたい方は、電話、メールでお申込ください。
0120-548-224
sora@soramesse.co.jp
posted by そら 新藤 at 14:40| Comment(0) | シアバター顔への使用法