2013年05月09日

乾燥室で作業するスタッフが大喜び

製造担当者からこんな話がありました。
弊社ではサプリメントも製造しているのですが、そのなかに「ソフトカプセル」というものがあります。

これを製造する工程では、カプセルに成分をつめた後、乾燥室で乾燥させます。作業は、作業服を着て長手袋をして行いますが、顔だけは外にでているという格好です。ところが、この乾燥室は常に湿度を20〜25%に保っており、ここで働くスタッフは、「顔の乾燥」に悩まされていたんだそうです。

この乾燥室の中にいると、顔がひきつってくるので、いかに室内が乾燥しているか実感するといいます。そのスタッフにシアバターを使ってもらったところ、たいへん調子がいいと喜んでいるそうです。

顔にも使えるシアバター
そらシアバター
※たっぷり8ml、無料サンプルあります。


posted by そら 新藤 at 14:46| Comment(0) | シアバターの効果

ハワイでシアバターがとても重宝したというおはなし

千葉県にお住まいの60代女性H様からの声です。

このゴールデンウィークに、家族でハワイに行ってきたそうです。それで、シアバターがあって助かったわとおっしゃいます。

日差しが強く、乾燥しているので、肌がぱりぱりになって荒れるんだそうです。お顔のケアにシアバターはすごく重宝したといいます。

そうですね! ハワイのじりじりと灼けるような日差しは、肌にダメージをあたえます。汗をかきますから、汗が蒸発するときに、さらに角質層の水分を奪ってしまいます。頻繁にタオルなどで顔をふきますから、肌にも刺激になるし、皮脂分もぬぐいとられてしまうわけです。

意外とみなさん気にしてらっしゃらないけれど、気温の高い時期も肌って案外乾燥しているものなんです。エアコンのなかに居ることも多いですし。

夏はよく顔がテカります。あれは、肌が乾燥していて、自分の皮脂がでているためです。テカらないようにするには、夏でも保湿が重要です。

余分な皮脂を分泌しないためにも、一年中保湿は必要。
お風呂上がりに顔、手足、背中などにシアバターをつけると、いつでも肌のしっとり感が保てます。
そらのシアバター(無料お試しあります)
posted by そら 新藤 at 14:30| Comment(0) | シアバターの効果

2013年05月01日

接触性皮膚炎の治療補助にシアバター有効とのこと

皮膚科の開業医であるA先生から、シアバターのリピートオーダーをいただきました。

乾燥肌の患者さんに、分けてあげているそうです。乾燥肌で指の節々ががびがびになる患者さんは、強い薬品にしょっちゅう触れている美容師さん、それから肌が弱い主婦の方などだそうです。
医学的用語では「接触性皮膚炎」といいます。

こういう患者さんには、これまでヘパリンがはいったヒロドイドソフト軟膏やワセリンを処方していたといいます。でも、なかなかよくならないのが現状だったのだそうです。

ワセリンはぺたぺたするばかりでしたし。結局、手足は角質が厚いので、クリームとかなにをつけてもだめなんですよね、とA先生。

ご自身が足の乾燥に悩み、そらシアバターを試したところ、この冬はすごく症状が改善され、ついでに手にも付いていたためか毎年冬になると指にささくれができていたのが、この冬はならなかった。
そこで、患者さんにも試しに、小分けにしてシアバターを渡したんだそう。

患者さんの反応はよくて、もっと欲しいので分けて欲しいという方が多くなっているといいます。
医院で働いている看護師さんたちも愛用していて、「べたべたしないのがいい」「ロクシタンより安いですよね」と言ってくれているといいます。


そらシアバター 無料サンプルがあります!
posted by そら 新藤 at 17:39| Comment(0) | シアバターご愛用者の声