2013年04月25日

シアバターでがさがさのかかとがツルツルに!

「かかと」は、意外と意識されずにしいたげられています。朝布団から出て、また夜布団に入るまで、体重を支え続けているというのに。体重が常にかかっていて、ターンオーバーがうまくいかず角質がはがれにくくなっている、というのが大きな原因といいます。

無重力空間では足裏に体重がかかることがないので、かかとの角質が厚くならないのだとか。「宇宙で足裏がツルツルになった」と話す宇宙飛行士もいるのだそう。

また、かかとはもともと皮脂腺がないため、油分が不足して乾燥しがちな部分。かかとのケアは忘れがちですが、ほんとはもっとも保湿に気を遣わないといけないんですね。

かくいう私も、あまりかかとの手入れをするほうではなくて、やはり角質が厚く、がさがさでした。去年9月のシアバター発売を機に、「しっかりかかとケアをしてみよう!」と思い、お風呂上がりにかかとにシアバターを塗ってきました。

すると、季節が暖かくなってきたこともあるのでしょうが、3月頃でしたか、気がつくとかかとがつるつるになっているんです。あきらかに以前とは違います。他の部分の皮膚と変わらないくらいすべすべです。

よくかかとケアには、硬くなった角質を落とそうと軽石のようなものや、ざらざらした器具でこすったりしがちですが、自力ではがれない皮膚(角質は死んだ皮膚)をそんなふうに無理矢理こそぎおおとすのはあまりよくありません。

これから暖かくなって、足元もサンダルやミュールなど、かかとが目立つようなファッションになってきます。かかとツルツルで、自信をもって闊歩できるようになったらいいですよね。シアバターおすすめです!

そら シアバター
たっぷり8ml無料お試しがあります♪


posted by そら 新藤 at 10:24| Comment(0) | シアバターの効果

2013年04月12日

シアバターは長持ちして経済的

シアバターは、まぜものが入っていなくて、純度100%。そのため、デメリットとしては、気温によってやわらかさが変わってきます。

4月に入り、関東では気温が15℃以上になる日が増えてきました。でも、シアバターを置いておく洗面所などは、涼しい場所が多いのでまだシアバターは固めですね。

シアバターは、一般のクリームのように、たっぷり塗る必要がありません。一般に市販のクリームは油脂分が20〜40%くらいで、ほかはなめらかさを出したり、クリームが腐らないようにするための成分が混ぜられています。シアバターは100%油脂成分。うすくのばして付けるだけでよいのです。

これからもっと暖かくなってくれば、シアバターはやわらかくなってきます。いまは、指先や爪でシアバターを少量手のひらにとり、もう片方の手の人差し指で、くるくると温めるようにのばします。それから、顔や体などつけたい部分につけてください。

シアバターはのびがよく、少量で効果があるため、なかなか減りません。ユーザーの方からも、「随分もちがいいわよね」と言われます。

そうなんです。100mlも入っていますので、1個購入されると何ヶ月も使えますね。消耗頻度は、人によってなのですが。ボディークリームがわりに全身にお使いの方などは、1ヶ月に1個お使いになる方もなかにはいらしゃいます。年齢とともに、体の皮膚のケアも本来必要なんですね。

そらのシアバター
たっぷり8mlの無料サンプルをお送りいたします。
ぜひ実際に使い勝手をお試しください。
posted by そら 新藤 at 10:26| Comment(0) | シアバター使い方