2013年01月31日

味噌づくりしてもシアバターで手が荒れなかった

茨城県にお住まいのK様からメールをいただきました。3人のお嬢様をおもちの40代のお母様です。
とってもシアバターを気に入っていただいています。

---------------------------------------------------------------------

おかげさまで、今年は手荒れで痛い思いをすることなく過ごしています。
シアバター、とってもいいです。子ども達もほっぺたスベスベです。

そんな話をした友人が試してみたいと言うので、またサンプルを送っていただけますか?

そういえば、去年の味噌作りの時にすごく手が痛かったことを思い出しました。先日の手前味噌作りで、今年はぜんぜん痛くない!ガサガサしない!イイですね!

味噌造り.jpg
(※写真はイメージ)

手にひびがあったり荒れていると、塩分がしみて痛いですものね。
楽しく味噌づくりができてよかったですよね。
ご友人にご紹介もくださってありがとうございます。

そらのシアバター
posted by そら 新藤 at 17:43| Comment(0) | シアバターご愛用者の声

2013年01月16日

顔にシアバター

顔にシアバターはぬれますか?という質問があります。

もっちろんです♪ わたしが一番シアバターに価値をおいているのも、シアバターがエステクリーム並みだからです。シアバターの愛好者になったのも、目尻のしわをきれいに無くしてくれたからです。

目尻のしわの最大の原因は「乾燥」。みなさん寝ている間にどれほど肌が乾燥にさらされているか、あまり危機感がないように思います。寝室の湿度は、そうとう一生懸命加湿しないと、20ー30%です。こんな湿度の中に長時間いたら、そりゃあしわもできるのが当たり前。

シアバターのいいところは、少量をのばしてつければいい点。逆につけすぎはべたつきのもと。今は寒くて純粋シアバターは固くなっています。手のひらで柔らかくしてから目尻や顔につけます。

シアバターはカバー力が強いので、頬など広い面にはちょっとコツがいります。普通のクリームのように、てんづけして伸ばそうとするとやりにくいです。目尻などポイントはそのままつければよいですが、そのほかの広い面には、いったん手のひら全体につけて、その手のひらで顔を覆うようにして「面」でつけます。

こうすれば、皮膚をひっぱることもなく、上手につけられます。

ちなみに私がシアバターを顔にぬるのは夜のお手入れです。夜なら多少べたべたしてもかまわないし、重点的に保湿して肌を新陳代謝したいのでちょうどいいです。
朝は目尻だけにつけています。

そらシアバター
【NEWS】初回購入が半額になりました! たっぷり100mlで2,940円の製品を、初回に限り1,470円となります。上質シアバターがこの値段で手に入ることはほぼありません♪
こちらから→
posted by そら 新藤 at 10:44| Comment(0) | シアバター使い方

2013年01月10日

冬のシアバター使い方(固くなったとき)

*寒い季節は固くなるシアバターの特性*
 
化学成分が無添加の純粋シアバターは、冬の気温の低い時期は固まりやすくなっています。10℃以下の場所に置いた場合、爪でひっかかないと取れないくらい固くなります。10℃以上室温があると写真@のように、ボソボソした状態です。これも天然成分ならではの現象ですので、ご了解ください。
 
固くても、いったん手のひらにとり、練るようにして体温で温めるとすぐにやわらかくなります。(写真A)さらに温めると、オイルになります。(写真B)

冬の付け方1.jpg
冬の付け方2.jpg
冬の付け方3.jpg



*シアバターのつぶつぶはどうして出来るの?*
 
純度100%そらのシアバターには、多少のつぶつぶがありますが、これはピュアなシアバターの特徴です。純度が高いので、本来の結晶ができるのです(不純物がまざっている未精製シアバターではこのような結晶化は起こりません)。
 
高純度なシアバターの特徴として、塗ってからしばらくたつと「べたつき感」はなくなります。ただし、量が多すぎるとべたつくことがあります。少量ずつとって薄くのばして塗るようにしてください(それでも保湿効果は十分にあります)。
posted by そら 新藤 at 10:13| Comment(0) | 製品について